診療WEB予約はこちらから
TEL:03-5659-2155

9:00~12:30/15:00~19:00
休診日:木・日・祝(土は午前のみ)

クリニック案内

胃内視鏡検査(胃カメラ)

大腸内視鏡検査

生活習慣病

診療WEB予約はこちらから

Q&A

予診表ダウンロード

HOME»  クリニック案内

院長紹介

院長 岡原 由明
院長 岡原 由明

経歴

1957年(昭和32年)生まれ
1984年(昭和59年)順天堂大学卒業

資格等

  • 日本外科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本大腸肛門病学会

院長あいさつ

順天堂時代の経験をいかし、地域医療に貢献したいという気持ちで平成13年11月に葛西に開業しました。

モットーは、患者さんとの対話です。時間の許す限り、患者さんの話を聞き、質問に答えていくように頑張ります。

私の得意とする、胃内視鏡、大腸内視鏡検査では希望される方には麻酔を併用し、患者さんがつらいと感じることなく寝ている間に検査を受け頂くことが出来ます。現在80%以上の方がこの楽な方法を選んで検査を受けていらっしゃいます。その他、健診、人間ドックも行っております。

胃腸科を標榜しておりますが、高脂血症、高血圧、糖尿病などの生活習慣病を含め、病気の予防から取り組んで行きたいと考えています。皆様の健康を第一に考え診療いたします。また、気軽に何でも聞けるクリニックを目指します。

治療は多数の選択肢の中から患者さんが選べるように、分かりやすい説明をいたします。ベストな医療の手段とそれに適した医療機関のご紹介も行っております。

主な紹介先

  • 順天堂医院
  • 順天堂浦安病院
  • 昭和大学豊洲病院
  • 浦安市川市民病院
  • 江東病院
  • 東京臨海病院
  • 順天堂東京江東高齢者医療センター

クリニック案内

当クリニックの方針

◆ 診察では患者さんのお話をゆっくり聞きます。
◆ 診断結果や検査結果をわかりやすく説明します。
◆ 患者さんから色々な質問をお受けします。
◆ 胃や大腸の内視鏡を楽に受けられるように行います。

そのため待ち時間がやや長くなることがあるかも知れませんが、ご理解のほどお願いします。

クリニック風景

予約システム

当クリニックでは待合室での患者さんの待ち時間が少なくてすむよう、インターネットによる順番取りシステムを導入しています。
インターネットを利用して携帯電話、パソコンから順番が取れるようになりました。
携帯電話をお持ちであれば、外出先からも待ち人数の確認ができますので、時間を有効にご活用いただけます。
メールアドレスと認証番号登録だけで簡単に予約ができます。

ネット予約はこちら

Web受付時間

8:50~17:50(土曜は12:50迄)

  • 検査予定が入っている時間帯は通常より多くお待ちいただくことがあります。
  • 順番が過ぎてしまいますと自動的にキャンセルされてしまいます。再度、順番の取り直しになりますので余裕を持って来院してください。
  • 外観
  • 待合
  • 中待合
  • リカバリールーム

医療設備紹介

当クリニックではベストな医療の手段とそれに適した最先端の設備機器と誠実な医療サービスで地域のホームドクターとして貢献します。
胃・大腸電子内視鏡システム・診断用X線撮影装置(レントゲン)・超音波診断装置・心電図・動脈硬化測定機器などを備え、適切な検査を行います。

  • 内視鏡室
    ■内視鏡

    最新の電子内視鏡設備を備えております。ご希望の方には麻酔を使用し寝ている間に検査が終わります。


  • ■エコー

    超音波を用い肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓などの検査を行います。痛みはありません。

  • レントゲン室
    ■レントゲン

    X線撮影装置を用い病気の早期発見、予防に努めます。


  • ■アクアラックス

    水圧を利用して全身マッサージをします。肩こり・腰痛の方にも好評です。リラクゼーション効果もあります。


  • ■低周波治療器

    低周波電流を通電する事により少ない刺激電流で感覚神経と運動神経が刺激され鎮痛作用と弛緩作用があります。


  • ■干渉低周波治療機(SSP)

    いわゆるハリを使わないハリ治療で痛みの治療に効果があります。
    干渉低周波治療とは、二つの異なる周波数の電流を体の表面上で交差させ発生した干渉低周波を使い深部組織を刺激する治療法です。
    ソフトに深部への治療ができ、体脂肪の燃焼効果もあります。


  • ■デジタルX線画像読取装置

    当クリニックでは、レントゲン写真などをデジタル化し、患者さんにわかりやすく、迅速にレントゲンをお見せできるように当院にも取り入れました。

  •  
TOP